石垣島ナビ 〜沖縄県石垣島の観光・ホテル・ダイビング・ツアー・ショップ・予約・レンタカー等の総合情報〜 Ishigaki-jima.com
石垣島ナビ
HOME ホテル ダイビング ツアー レンタカー ショッピング


白保サンゴ礁について

八重山諸島の中心的な島である石垣島は自然が美しく、冬の間も日本中から暖かさを求めて人が訪れます。美しい自然のなかでもサンゴ礁は特にすばらしいものです。

一つ例をあげるならば、白保サンゴ礁があります。このサンゴ礁は沖縄県石垣島東部にある石垣市白保地区の海岸に沿って続いていて、南北約10kmで、最大幅約1kmにわたって広がっています。

この白保サンゴ礁は、世界でも屈指の大きさを誇ると共に、北半球最大といわれるアオサンゴの大群落があります。それ以外にもマイクロアトール、ユビエダハマサンゴの群落や巨大なハマサンゴの群落があります。30属70種以上の造礁サンゴが生息している白保サンゴ礁は、後世に残すべき貴重な自然です。

現在、沖縄に存在する多くのサンゴ礁はオニヒトデが原因による食害や赤土流出による被害によって消失が危惧されています。そのような中にあって、白保サンゴ礁はオニヒトデによる食害を受けていないため、良好な環境を残している数少ないサンゴ礁といわれています。

白保サンゴ礁は、2007年8月1日に石垣島の一部が西表国立公園に編入されたことにともない、海中公園地区に指定されました。

1979年、石垣島には「新石垣空港」という新空港建設の計画が立案されました。当初は、「白保海上案」という白保地区の沖合に海上空港として建設される予定でした。しかし空港建設による環境への悪影響が問題になるとともに、白保サンゴ礁の重要性が認識されてきたことから反対運動が高まったため、1989年にこの案は撤回されることになりました。

その後、「カラ岳陸上案」という白保地区北部のカラ岳付近に空港を建設する案が出され、最終的にこの案で決着しました。2006年10月に新空港の建設が始まりました。2012年度の末、開港の予定です。

 

■石垣島についての基本情報
石垣島への移住
石垣島の日常生活
農業と畜産 気候 地勢 自然
■観光スポット
オヤケアカハチの碑 名蔵アンパル
西表石垣国立公園 川平湾
唐人墓 於茂登岳
野底マーペー 竹富島
石垣島天文台  
海についての知識と情報
白保サンゴ礁 サンゴ礁
マングローブ マンタ
海でのマナー
石垣島を理解する上で・・
琉球王国 泡盛
戦争マラリア  
ネットショッピング通販
稲福の石垣島ネットショップ
石垣島ショッピングプラザ
石垣島ヘルシーバンク
おきなわんもーる
■格安ツアー
石垣島ツアーランド
リポート
子連れ石垣島旅行記
 
 



Copyright (C) Ishigaki-jima.com. All Rights Reserved.

関連
リンク
shiraho.html