便利な蟹通販は実物を見ないからこそレビューや口コミをチェック

お得で便利な蟹通販。

最近では取扱業者も増えてきて、いつでも好きなタイプの蟹を注文できるようになりました。

でも、実物を見ないで買うのはちょっと不安という方もいますよね。

業者を選ぶのにお困りかもしれませんね。

蟹通販を利用する際には、レビューに一通り目を通しておけば、リスクは抑えられます。

レビューを参考にする上でも注意点があります。

それは、サクラを見分けられるようにすること、これに尽きます。

サクラを見抜くのは簡単です。

レビュー件数自体が少なく、その全てが似たような文章の高評価だという場合、とりあえずサクラだと思っておけばいいでしょう。

よく蟹の旬ということを言いますが、蟹は実は水揚げできる時期が限られています。

解禁日というものが地域ごとや種類ごとに決まっています。

全ての蟹が獲り尽くされることを防ぐために、越前ガニは毎年11月6日、紅ズワイガニは毎年9月1日など、解禁日が定められ、それから翌年春頃までの期間しか蟹漁はできないことが定められています。

毎年、解禁されたばかりの蟹にありつくためには、漁解禁の情報をニュースやネットで知っておくことを意識してください。

セコガニとはズワイガニの雌のことです。

土地土地で違いがあり、セイコガニ、香箱ガニといった呼び方もされています。

ズワイガニの雄では、カニ味噌も美味しくいただけますが、大体は、脚の身をゆでガニや焼きガニ、あるいは鍋などにして食べることが多いです。

逆に、セコガニはコンパクトなため、脚の身はあまりありません。

しかし、味噌、内子、外子の間が絶妙なバランスで、わりと、こうしたところをゆがき、いわゆる「珍味」として好まれることが多いです。

せっかく蟹を買うのなら、激安通販を利用したいと思っている人も多いように見受けられます。

安さでは群を抜いているので、一目見ただけなら、大きな魅力があると感じます。

とはいえ、注意するべき点もあります。

一般的な市場価格と比べて、あまりに安い場合、商品に重大な欠陥があるという可能性も考えられます。

口コミやレビューなどで、その業者の評判を見てから判断することをおすすめします。

美味しい蟹が食べたいですね! 蟹通販なら、ネットで直接、実店舗のグレードに劣らない蟹を取り寄せることが可能です。

蟹通販は大変便利なので私もよく利用しています。

しかし落とし穴もあります。

今や、蟹通販の業者は年々増えており、中には詐欺まがいの悪質なことをしている業者もあるので、良い業者と巡り合うのにもそれなりのコツが必要です。

どこで買ってもいいというものではありません。

新鮮な蟹を買うには、WEB通販に限った話ではありませんが、「産地直送」の業者を選ぶことが大事です。

どの業者から買うかで、蟹の質も大きく変わります。

業者選びは妥協しないようにしましょう。

皆さんは蟹はお好きですか? 美味しい蟹が食べたい方は、ネットを通じて蟹を取り寄せることができる、蟹通販がオススメですよ。

私も蟹通販はよく利用しています。

蟹通販では、各地で水揚げされた新鮮な蟹を直送してもらうことができます。

自宅にいながら、専門店さながらの美味しさの蟹をお取り寄せできるのが、蟹通販の醍醐味です。

本当にオススメですよ。

また、傷物などの蟹を訳あり品として安く売っていることもあるので、見た目を気にしなければ、かなり安価で美味しい蟹が食べられます。

皆さんの中の多くの方が、蟹の食べ放題といえば「安かろう悪かろう」だと思っているでしょう。

実は私もかつてはそうでした。

しかし、そこには誤解があります。

食べ放題でも新鮮で美味しい蟹を食べられるコースが最近は増えてきています。

蟹専門の料理店や、北海道など蟹の名産地での食べ放題でなら、産地直送の新鮮な蟹を心行くまで味わい尽くせるはずです。

でも、そうは言っても、やはり本当に極上の蟹をお求めの方はブランドのお墨付きをもらった蟹を選ぶに越したことはないです。

蟹好きな人って多いですよね。

うちの主人もそうで、蟹通販で買った蟹もほとんど全てを一人で食べてしまうくらいですから、よほどの「蟹通」です。

最近は子供達もパパにつられて蟹好きになってきたので、家族みんなで楽しめる方がずっといいに決まっていますよね。

こういうニーズに合った商品が、冷凍のポーションタイプです。

ポーションタイプとは、殻を取り除いた蟹の足の詰め合わせであり、鍋物系の料理、たとえば蟹鍋や蟹しゃぶなどにも、さばいたり殻を剥いたりの手間がかからないので便利です。

これなら、子供のために殻を剥いてあげる必要もなく、存分に蟹を楽しむことができるので、子持ちの家庭には特にお勧めです。

今では蟹通販の業者はたくさんあります。

購入の際にはたくさんの業者があって迷うかもしれませんが、選び方の基準はどんなものでしょうか。

本当に信用できる業者であれば、良質な蟹だけを仕入れる「目利きのプロ」がいて、人任せにすることなく、専門家自らが現地まで買い付けに行き、間違いなくお客様にお喜び頂けるグレードの蟹を買い付けてくるので、安心安全です。

本当にお客さんのことを考え、品質第一をポリシーにしている業者を選ぶのが蟹通販を利用するポイントです。

上手く知って活用しましょう。

お知り合いや、お世話になった方に、お歳暮で美味しい蟹を贈りたい方もいますよね。

でも、気をつけてください。

蟹は鮮度が第一です。

鮮度が悪いとそれだけ美味しくなくなりますし、最悪は、食あたりのリスクも孕んでいます。

そんな事態を避けるためにも、商品の取り扱いがちゃんとしている店を選ばなければなりません。

また、相手のご家族が在宅している時間に届くように発送するべきなのは言うまでもありません。

 

最も有名で人気があるのは甘みがあるズワイガニかも?

タラバ蟹や毛蟹など、蟹の種類には色々ありますが、最も有名で人気があるのはズワイガニでしょう。

蟹本来の旨味や、繊細な味わいに優れています。

ズワイガニの美味しさを知れば、他の種類の蟹はもう食べる気をなくしてしまうかもしれませんね。

ズワイガニは、さらに産地によって越前ガニや松葉ガニなどのブランドに分かれますが、識別のため、脚にタグが付けられています。

タグのある蟹は、ブランド蟹として品質を保証された蟹ということになります。

ズワイガニに限らず、ブランド蟹の購入時にはタグを確認すればいいのだということを知っておきましょう。

蟹が大好きな人は多いですね。

でも、蟹には多くの種類があり、それぞれ味わいが異なるので、蟹のことをもっと知りたいというあなたは、食べ比べて、それぞれの蟹の特徴を知ってみるといいでしょう。

蟹の中でも最もポピュラーなものとしては、まずはズワイ蟹です。

この蟹は、繊細な風味や、強い甘みを持った味わいで知られ、身だけではなく蟹ミソも、とても濃厚で美味です。

甲羅の表面がツルツルしており、またタラバ蟹などと比べると小さめなのが外見上の特徴として挙げられます。

蟹通販を利用する上で気を付けるべきことを説明します。

それは何かというと、何よりまず鮮度を確認することです。

また、値段や量もしっかり押さえておきましょう。

さらに、多くの方が軽視しがちですが、送料も重要です。

送料は入念に確認しておくべきです。

蟹を新鮮なまま送るのは大変だというのもあって、かなり高い送料が設定されているところもあるので、十分気を付けて見なければなりません。

送料無料の業者もあるので、なるべくそういう業者を選びましょう。

また、送料無料のところでも、沖縄県などの離島にお住まいの場合、別途送料が掛かることがあるのです。

蟹通販は大変お得で便利です。

蟹通販を利用すれば、産地直送の新鮮な蟹を自宅にお取り寄せできます。

ですが、蟹通販業者は今では10や20ではきかなくなってきたので、どの業者を選ぶかが重要です。

よく分からない方は人気ランキングを見てみましょう。

業者を選ぶのがかなり簡単になります。

迷った時は、ランキングで上の方に挙がってくる業者の、多く買われている商品から選ぶのがお勧めです。

それなら失敗はないでしょう。

この時期に美味しくなる渡り蟹は、日本中に広く分布する蟹で、正式名称はガザミといわれ、主に内湾を抱える地域、例えば瀬戸内海や有明海、大阪湾、伊勢湾の浅い内海で網引きによって漁獲されますが、日本での漁獲高は近年減少しています。

甲羅の部分だけで15センチメートル以上になる大型の蟹ですが、殻は比較的薄く、肉や蟹ミソ、卵巣など蟹の醍醐味を全て味わえることから、食材としての目的で昔から多く漁獲され、日本各地に有名な漁場があります。

渡り蟹は調理法の多彩さでも知られ、塩茹でにしたり蒸したりする方が多いようですが、蟹汁に使われたり、最近ではパスタのレシピにもよく登場します。

通販を利用する際には巷のレビューを参考にしたいもの。

とはいえ、口コミの件数も膨大になっており、辟易してしまいます。

レビューといえば楽天やアマゾンがまず思いつきますが、そういったサイトでは簡単に多くの口コミが見られます。

また、それ以外にも、検索すれば実に多くのサイトで蟹通販の口コミが掲載されています。

全てを読むことは現実的ではありません。

そうなると、役に立つ情報はどうやって選べばいいのでしょうか。

口コミにはいい加減な内容やヤラセも多いです。

口コミばかりではなく、ちゃんと実績を公表している業者を選ぶのがいいでしょう。

この方法なら業者の選定で失敗することはほぼありません。

蟹の食べ放題コースは多くありますが、多くの方は、そんなところの蟹は美味しくないと思っているでしょう。

実は私もかつてはそうでした。

しかし、食べ放題の良し悪しもピンキリです。

最近では、ただ安いだけでなく、美味しい蟹を食べられる食べ放題もあります。

蟹専門の料理店や、北海道など蟹の名産地での食べ放題でなら、プロも認めた高品質の蟹を心行くまで味わい尽くせるはずです。

しかし、個人の考えによりますが、極上の蟹を求める人はブランドのお墨付きをもらった蟹を選ぶに越したことはないです。

一口に蟹と言っても、様々な種類がありますよね。

種類ごとに味や風味は大きく違っており、好みも人によって色々ありますから、WEB上の通販サイトなどで蟹を選ぶ際には、種類ごとの違いを意識して商品を選ぶことが必須かもしれません。

色々ある種類の中でも、特に人気のものとしては、誰もがタラバガニやズワイガニなどを思い浮かべることでしょう。

どんな種類の蟹を買うとしても、選ぶ際にはサイズや新鮮さを基準にするのが蟹通販を利用する上での基本だといえるでしょう。

蟹の魅力を最も味わい尽くせる食べ方は、蟹本来の旨みを凝縮した、塩茹でか蟹鍋です。

これまでに色々な調理法で蟹を食べてきましたが、間違いなくそう思います。

新鮮な蟹なら蟹しゃぶや刺身もいいですが、少しでも鮮度が落ちると、途端に味も悪くなってしまいます。

そこで蟹鍋や塩茹でがオススメになるわけです。

これらの食べ方なら、そこまで新鮮ではない蟹でも美味しく頂くことができます。

そのままの味が好みに合わなくても、醤油や土佐酢といった付けダレに手を加えれば、色々な味わいを楽しめるので飽きがありません。

今日では、楽天市場をはじめとする多くの通販サイトで蟹通販を利用でき、好みに合わせて色々な蟹を取り寄せられるようになっています。

しかし、通販の欠点は実物を見て購入することができないことです。

購入の前に、ネット上で見られる口コミやレビューを参考にするのです。

しかし、ネット上のレビューを全て盲目的に参考にするのはダメです。

まずは、サクラ、ヤラセによる高評価を見抜けるようになることです。

レビュー件数が少ないのに、その全てが似たような文章の高評価だという場合、サクラの可能性を疑ってみて損はないでしょう。

 

毎年の蟹の解禁日がいつか認識しておくことが大事

蟹のシーズンは冬というイメージがありますが、蟹って実は水揚げできる時期が限られています。

省令で定められる解禁日に従って漁をしなければなりません。

全ての蟹が獲り尽くされることを防ぐために、各地域ごとの漁の解禁日が、大体11月頃に決まっており、漁をその期間のみに抑えるというルールが厳格に定められています。

蟹の旬を逃さないためには、毎年の解禁日がいつか認識しておくことが大事だと覚えておきましょう。

ちょっと贅沢して蟹を買おう!そんな時には選択方法が大事になってきます。

蟹の種類によりけりで、選ぶ方法に違いがあります。

買いたい蟹がズワイ蟹だった場合には、どこを見ればいいと思いますか?

それは、腹側です。

この時大事なのは腹側が白いズワイガニを避けることで、アメ色をしているものを選ぶのがいいでしょう。

さらに、理想的なものは甲羅部分が硬いです。

全国各地で美味しい蟹が獲れますが、中でも日本一の知名度を誇っているのは、北海道をおいて他にありません。

多くの種類の蟹が獲れる北海道。

蟹の品種によっては北海道を上回る名産地もありますが、トータルで言うならやはり北海道に軍配が上がるでしょう。

ところが、現実には、北海道どころか海外産の蟹が道内で売られている場合も多くあります。

よく見て選びたいですね。

蟹の美味しい季節になりました。

新鮮でジューシーな脚の肉が絶品ですが、私は同じくらい蟹ミソも好きなのです。

美味しい蟹ミソを味わえる蟹にも色々ありますが、一番はなんといっても毛ガニでしょう。

新鮮な毛ガニのみそは、とろけるような美味しさで有名で、濃厚な旨味を心ゆくまで味わえるのです。

蟹ミソにほぐした身肉をからめて食べるのもまた美味しいです。

お酒好きの人には一度試していただきたいです。

今年も蟹のシーズンがやってきましたね。

蟹の魅力を味わい尽くすべく、国内随一の蟹の名産地である北海道を訪れるのが、毎年この時期の習慣です。

蟹の美味しいお店はたくさんありますが、中でもお気に入りは、旧知の知り合いが経営する、函館市内に位置する蟹料理専門店です。

割と有名なお店ですよ。

蟹の刺身、焼き蟹、茹で蟹、蟹しゃぶなど、美味しい蟹料理を、店主が腕によりをかけて作っています。

もうすぐ今年もその店を訪れることができると思うと胸が躍ります。

お知り合いや、お世話になった方に、産地直送の新鮮な蟹をお歳暮で贈りたい人が多いでしょう。

しかし、考えなしに送るのは危険です。

生鮮食品ですから、鮮度が落ちると当然味も落ちることにつながりますし、モノによっては、食べるとお腹を壊してしまうことも。

最悪の事態を招かないためにも、鮮度や品質を大事にしている店かどうか、入念に確かめましょう。

また、相手のことを考えれば、相手が在宅していそうな時間を指定して工夫して発送するのがよいでしょう。

便利な蟹通販ですが、難点もあります。

それは、手元に届くまで商品を見ることができないことが真っ先に挙げられます。

実際のお店であれば、蟹の新鮮さや身の詰まり具合も確認できますし、店頭で味見ができる場合もよくあります。

それに、蟹を茹でる際の塩加減などは人によって好みが分かれますから、美味しいなと感じたお店を探す人もいます。

ですが、蟹通販でそれは難しいですよね。

蟹通販は確かに手軽で安価ですが、一方では実店舗にしかないメリットもあるのです。

急速に広まった蟹通販。

蟹通販で蟹を購入するメリットとして最も特筆すべきポイントは北海道や山陰など、各地の美味しい蟹を産地直送でクリック一つで買えてしまう部分だといえます。

一般店舗の場合、流通ルートを経て店頭に並ぶので、なかなか「産地直送」とはいかず、常に新鮮というわけではありません。

つまり、本当に新鮮な蟹を求める方なら、どんなお店で買うより、通販で直接頼むのがベストの選択だということになります。

初めて蟹通販を利用する方にお勧めしたいのは、あらかじめ殻が剥いてある「ポーションタイプ」という商品です。

「えっ、一番おいしいのは活蟹でしょ?」と思う方もいらっしゃるでしょうが、あの殻を剥くのが面倒で蟹を敬遠する人も多いですよね。

どうすれば蟹を手軽に味わえるのかは永遠のテーマでしたが、その点では蟹通販で買ったポーションの蟹を解凍し、蟹鍋にするのが最も幸福感を得られる味わい方でしょう。

それと、蟹を一杯丸ごと味わいたいという場合は、通常よりも安価な「ワケアリ」の蟹を買えば、ちょっとお得に蟹の魅力を味わい尽くすことができます!

蟹の食べ放題も増えてきましたが、多くの人は食べ放題の蟹はマズいというイメージや実体験をお持ちですよね。

しかし、そこには誤解があります。

食べ放題でも、本当に美味しい蟹をお得に味わえることもあるのです。

変な店の食べ放題ではなく、しっかりした蟹専門店や、有名な蟹の産地のコースなら、プロも認めた高品質の蟹に舌鼓を打つことができます。

とはいえ、本当に極上の蟹を味わいたい方は食べ放題よりも、ちゃんとしたブランドの蟹を購入するのが結局は無難な選択でしょうね。

 

新鮮で美味しい蟹を味わうために長期の休みを使って北海道へ飛ぶ

蟹の旬がいよいよですね。

私が毎年心待ちにしている季節です。

何より蟹が大好きな私。

新鮮で美味しい蟹を味わうために、長期の休みを使って北海道へ飛ぶのが、今の季節で一番楽しみにしていることなのです。

蟹の美味しいお店はたくさんありますが、中でもお気に入りは、私の知り合いの人がオーナーでもある、道南・函館市の蟹料理専門店です。

ここは本当にお勧めです。

蟹の刺身、焼き蟹、茹で蟹、蟹しゃぶなど、美味しい蟹料理を、店主が腕によりをかけて作っています。

この冬も勿論その店を訪れますよ!

おいしい蟹をいただくにはどのような方法があると思いますか?

入手方法としては店頭販売、または通信販売の利用が一般的ですが、この他、なにかというと、温泉へ行く、という方法です。

絶品の蟹がウリの温泉地もあるからです。

蟹が獲れる場所からほど近いところにある温泉地であれば、旬の時期には温泉だけでなく蟹の味覚も楽しめることと思います。

ただし、温泉だけであれば通年利用できますが、時期を選ぶのが蟹ですので、旬に合わせて行くようにしましょう。

ご馳走の代表格である蟹。

しかし、蟹を美味しく頂くには、ご家庭でも、正しい手順で調理する必要があるのです。

ご家庭で蟹を食べる場合、調理法は茹で蟹が基本でしょう。

そこで、茹で蟹の基本的なやり方を押さえておくのが重要だといえます。

蟹を茹でる際に、まず押さえるべきポイントは、小さい鍋ではダメで、出来る限り大きめの鍋を用いることです。

蟹の全部がまるごとお湯に浸かるようにするのがポイントです。

そうすれば、失敗せず、美味しい茹で蟹を味わうことができます。

あらゆる蟹の産地の中でも、代表的なのは、やはり北海道でしょう。

北海道といえば海の幸のメッカ。

多くの種類の蟹が獲れます。

種類によっては北海道よりも別の地域が有名ですが、トータルで言うなら北海道は日本一の蟹の産地といえるでしょう。

とはいえ、実際のところ、北海道で売っている蟹が実は海外産であるというケースがままあり、少しがっかりさせられます。

テレビの通販チャンネルで蟹通販の宣伝を見かけ、巧みな宣伝につられ、蟹通販の利用を検討した人もいるかと思います。

でも、テレビ通販を利用する前に、WEB上でどのくらいの価格で蟹を売っているのか、調べてからでも遅くはないですよね。

ネットの方が価格競争が進んでおり、テレビ通販よりもよりお得になるケースが多いためです。

一方、安心を重視し、無用なリスクを避けたいという方は、ネットよりもテレビの通販番組で蟹を購入したほうが無駄な心配を防げるという点ではいいでしょう。

格安で蟹を食べられたら嬉しいですよね。

そのためには、あなたはどうすればいいと思いますか?

おそらく大多数の方が蟹を最安値で買えるのはスーパーだと予想しているでしょう。

ところが、それ以上に安値で蟹が取り扱われている場合があります。

どうするのか。

これから紹介します!通販で蟹を買う方法です。

この場合、訳あり商品が取り扱われているので、一番安く買うことができる方法です。

この方法を使うことによって、たとえ見た目は劣っていても、安く蟹を買うことができます。

皆さんの中の多くの方が、蟹の食べ放題といえば「安かろう悪かろう」だという固定観念を抱いているのではないでしょうか。

でも、中には例外もあります。

最近では、ただ安いだけでなく、美味しい蟹を食べられる食べ放題もあります。

蟹専門の料理店や、北海道など蟹の名産地での食べ放題でなら、産地直送の新鮮な蟹を心行くまで味わい尽くせるはずです。

とはいえ、本当に極上の蟹を味わいたい方はブランドのお墨付きをもらった蟹を選ぶのが結局は無難な選択でしょうね。

蟹が大好きな人は多いですね。

でも、蟹にはいくつもの種類があって味が違うので、蟹通販の初心者の方は、ぜひ色々な蟹を食べ比べてみることをお勧めします。

中でも最も美味しいと言われているのは、ズワイ蟹、これに尽きるでしょう。

この蟹は、繊細な風味や、強い甘みを持った味わいで知られ、蟹ミソも、いかにも蟹らしい濃厚さがあります。

甲羅は全体的に小ぶりで、表面がツルっとしているのが特徴の一つだといえるでしょう。

我が家のパパは蟹が大好き。

蟹通販で取り寄せた蟹も、私や子供がほとんど食べない内に、一人で全部片付けてしまうのです。

でも、主人一人が楽しむより、家族団らんで楽しめる方がずっといいに決まっていますよね。

そうなると、活蟹よりもポーションタイプの蟹がいいということになります。

解凍すればすぐに使え、殻ももう取り除いてあるので、蟹しゃぶや蟹鍋など、家族で囲む料理には特に、普通の蟹よりずっと楽に使えます。

これなら、子供のために殻を剥いてあげる必要もなく、存分に蟹を味わいつくすことができます。

賢く使えば大変便利な蟹通販。

しかし、もちろん欠点もあります。

それは、購入時の事前情報が写真や文章しかないということがまずあるでしょう。

蟹を買う際には身入りなどが気になりますが、実店舗ならそれを確認できますし、その場で試食させてくれる店舗も多くあります。

茹でるときの塩加減なども個人の好みがあるので、美味しいなと感じたお店を探すことも出来ます。

しかし、通販ではそれはできません。

蟹通販は確かに手軽で安価ですが、一方では実際の店舗に及ばない部分もあるので、よく考えて利用しましょう。

 

ネット通販のレビューの中にはサクラが紛れ込んでいるから注意

現在、ネットには数多くの蟹通販の業者が出店しており、好みに合わせて色々な蟹を取り寄せられるようになっています。

しかし、通販の欠点は実物を見て購入することができないことです。

蟹通販を利用したい方は、いきなり購入を決めるのではなく、既に購入した人の声である「レビュー」を確認して選ぶのをお勧めします。

レビューを参考にする上でも注意点があります。

それは、レビューの中にはサクラが紛れ込んでいることを常に意識することです。

わかりやすいのは、レビューの件数が少ないにもかかわらず、悪い評価がほぼなく、好評価ばかりが不自然なほど多ければ、まずサクラ・ヤラセだと思っておいて間違いはないです。

通販は不安なので事前に口コミを参考にしたいという方は多いでしょうが、口コミの件数も膨大になっており、辟易してしまいます。

楽天市場やアマゾンなど、多くの人が集まるサイトで見られる多くのレビューはもちろんのこと、私の知る限りでも、蟹通販についてまとめたサイトは数十を下りません。

ここまで多いと、役に立つ情報を取捨選択するのも大変です。

蟹通販を利用したい皆様は、どこを見て参考にするのが正解なのでしょうか。

レビューや口コミの情報は主観が多く、あてにならない部分もあります。

それよりも、客観的に表れる実績によって業者の良しあしを判断すれば「口コミで騙された!」と感じることもないでしょう。

蟹をさばくのは難しいものです。

活蟹のさばき方を簡単にご説明します。

最初はお腹が上になるように蟹をまな板の上に置き、蟹の前掛け(ふんどし)を外します。

メリメリと音を立てて簡単にはがれます。

お腹を割るのには包丁の手元の部分を使います。

腹の切れ目を支点に、手で折り曲げるように足を胴体から外します。

胴の部分についたエラや薄皮は、指で細かく取り除いておきましょう。

胴の蟹ミソは落ちやすいので、フォークやスプーンでかき出して甲羅に入れておきましょう。

ここまできたら、あとは脚の関節を包丁またはハサミで切り離して、食べるときに身を出しやすいように、表面に切れ目を入れておくのが上手な調理の仕方です。

現在では、蟹を買うのに専門の店まで出向く必要はありません。

蟹通販を利用して実店舗のグレードに劣らない蟹を買うことができます。

便利な時代になりましたね。

ですが、便利になった反面、蟹通販の業者も大変多く、サービスの質もピンからキリまでですから、業者を選ぶのにも一苦労です。

新鮮で美味しい蟹を味わいたいなら、キーワードは「産地直送」。

産地直送の業者を選んで利用しましょう。

どの業者から買うかで、味わいは大きく違うものになるのですから。

多くのブランド蟹が知られていますが、多くの人が一番に思い浮かべるのはズワイガニではないでしょうか。

繊細な風味もいいですし、何より蟹本来の旨味、甘みが詰まっています。

ズワイガニを一度味わってしまえば、その他の蟹は今後、選択肢に上らなくなることでしょう。

ズワイガニは、さらに産地によって越前ガニや松葉ガニなどのブランドに分かれますが、どこのズワイガニかを見分けるには脚のタグを見ればよいのです。

脚のタグは、ブランド蟹の品質や味の良さを証明するためのものです。

ズワイガニに限らず、ブランド蟹の購入時にはタグを確認するのをクセにしてください。

かつては食用蟹の代名詞でもあった渡り蟹。

これは横長の体を持つ蟹で、正式にはガザミといい、瀬戸内海で蟹といえばこれを指します。

他にも大阪湾や伊勢湾、有明海といった浅海に生息します。

近年、国産品は貴重になってきています。

甲羅の部分だけで15センチメートル以上になる大型の蟹ですが、殻は比較的薄く、蟹肉や蟹ミソ、そして卵巣など、捨てるところのない美味の塊として知られており、特に瀬戸内海では蟹といえばガザミ(渡り蟹)を指すほど代表的な蟹です。

昔から、渡り蟹といえば、茹で蟹や蒸し蟹にするのが基本的な楽しみ方です。

また、味噌汁からパスタの具材、韓国料理に至るまで、使い道は多岐にわたります。

蟹の食べ放題コースは多くありますが、多くの方は、そんなところの蟹は美味しくないというイメージや実体験をお持ちですよね。

しかし、そこには誤解があります。

最近では、ただ安いだけでなく、美味しい蟹を食べられる食べ放題もあります。

蟹専門の料理店や、北海道など蟹の名産地での食べ放題でなら、プロも認めた高品質の蟹をふんだんに振る舞ってくれます。

とはいえ、本当に極上の蟹を味わいたい方は食べ放題よりも、ちゃんとしたブランドの蟹を購入するに越したことはないです。

メリットの多い蟹通販ですが、気を付けなければならない部分もあります。

それは、まずは蟹の価格、新鮮かどうか、どのくらいの量が届くのか、さらに、多くの方が軽視しがちですが、送料も重要です。

送料は入念に確認しておくべきです。

蟹の場合は特に、梱包費などを含めて高額な送料を取られる場合も多いので、見落とさないように気を付けてくださいね。

送料無料の業者もあるので、なるべくそういう業者を選びましょう。

また、送料無料のところでも、離島など一部地域にお住まいの方は、どうしても送料が掛かってしまいます。

私の見た限り、蟹通販の「激安通販」に興味津々の方は少なくないようです。

その名の通り激安なので、一見、いいことずくめのように見えます。

しかし、もちろんリスクもあります。

リーズナブルだという度合いを超えて安価すぎるなら、売り物にならないだけの重大な理由があるということも考えられるので、十分気を付けてください。

激安通販を利用する場合、そのお店の評判をネットでよく見てから利用を判断しましょう。

その方が安全です。

味の良い蟹を堪能したい、そんな時の手段として店や通販で売っているものを買う以外にも、温泉へ行ってしまうというやり方です。

美味しく蟹が食べられるような温泉地も存在しているのです。

近辺に蟹の産地がある温泉地の場合、いいシーズンであれば、蟹も美味しく食べられて、温泉も楽しめる、そんな体験ができるでしょう。

ただし、温泉は季節を問わず入れますが、蟹は必ずしもいつでも食べられるとは限らないので、シーズンに合わせて行きましょう。

 

蟹通販で損をしないために気をつけるべき点

美味しい蟹を簡単に取り寄せることができる「蟹通販」。

初めての利用時には、たくさんの業者があって迷うかもしれませんが、損をしないために気をつけるべき点をご説明します。

詐欺まがいの業者はともかく、ちゃんとした業者なら、お客様に良い蟹を届けるために、目利きの専門家がおり、他でもない専門家が産地まで買い付けに赴き、間違いなくお客様にお喜び頂けるグレードの商品だけを買い付けてきます。

つまり、プロのお墨付きというわけです。

品質後回しで価格を下げているような業者はダメです。

品質重視のところを選ぶのが、重要だといえます。

良い業者を選び、美味しく蟹を味わいましょう。

蟹通販では実に様々な種類の蟹を買うことができます。

中でも私が自信を持って皆様にオススメする種類は、水揚げ後まもない時の鮮度を閉じ込めた「冷凍の蟹」です。

「えっ、活きた蟹のほうが新鮮で美味しいんじゃないの?」と思う方は多いでしょうが、活蟹は新鮮さでは右に出るものはありませんが、一方でご家庭でさばいて食べるのはなかなか難易度が高いです。

茹で加減や味付けなどもコツが必要で、無用な失敗のもとですので、その手間がかからない、ボイル済の冷凍蟹を買ったほうがいいと私は思います。

賢く使えば大変便利な蟹通販。

しかし、もちろん欠点もあります。

それは、蟹をじかに見て選ぶことができない点であるといえます。

店頭販売なら、身が詰まっていることも確認でき、買いたい蟹の身を味見させてくれる場合もあります。

蟹の茹で方、塩加減などでも味が変わってくるため、自分にとって「アタリ」のお店を「行き付け」にすることもできます。

通販にはない利点です。

蟹通販が便利でお得だといっても、万能ではなく、このような欠点もあるので、一概に実店舗より良いとは言えません。

味の良い蟹を堪能したい、そんな時の手段として店や通販で売っているものを買う以外にも、温泉へ行ってしまうというやり方です。

数ある温泉地の中でも、蟹が美味しくて有名なところがあります。

蟹がたくさん水揚げされる地域にある温泉地では季節を選べば温泉だけでなく、蟹も楽しめることでしょう。

そうは言っても、温泉は季節を問わず入れますが、美味しい蟹は常に食べられるというというわけではないので旬に合わせて行くようにしましょう。

我が家のパパは蟹が大好き。

蟹通販で取り寄せた蟹も、私達が手をつける間もないまま、一人で片付けてしまうほどです。

でも、主人一人が楽しむより、家族団らんで美味しい蟹に舌鼓を打ちたいものです。

そんな我が家では、ポーションタイプの蟹が最近のブームです。

ポーションタイプとは、殻を取り除いた蟹の足の詰め合わせであり、「今夜は家族で蟹鍋を囲みたい!」というときでもさばいたり殻を剥いたりの手間がかからないので便利です。

特に子供は蟹の殻剥きを面倒がりますが、これなら気軽に楽しめます。

大人も子供もハッピーですね。

お得で便利な蟹通販。

最近では取扱業者も増えてきて、好みに合わせて色々な蟹を取り寄せられるようになっています。

でも、実物を見ないで買うのはちょっと不安という方もいますよね。

業者を選ぶのにお困りかもしれませんね。

蟹通販を利用する際には、サイトのレビューの内容を入念にチェックするとよいでしょう。

そこでは良いレビューと悪いレビューを見分ける目も必要です。

第一には、サクラやヤラセに引っかからないようにすることです。

サクラを見抜くのは簡単です。

レビュー件数自体が少なく、よく似た文章・表現ばかりが並んでいる場合は、一目見てそれはヤラセだと分かります。

ズワイガニのメスは、「セコガニ」と呼ばれます。

ある場所では、セイコガニまたは香箱ガニと呼ばれることもあります。

美味しいカニ味噌は雄でも味わえますが、大方は脚の身をゆでガニ、焼きガニ、鍋などにして頂くことが世間一般では多いです。

一方、小ぶりなセコガニは脚の身も少ないですが、内子や味噌、そして外子がうまく配合されており、大方は、これらの部位をボイルしたものを珍味として楽しむことが多いです。

蟹通販にも色々な商品があります。

中でもお勧めなのが、あらかじめ殻が剥いてある「ポーションタイプ」という商品です。

活蟹には活蟹にしかない美味しさがありますが、身をさばいたり、殻を剥いたりしなければならず、手軽さはありません。

そうした煩わしさ抜きで、簡単に蟹を味わうには、あらかじめ解体され殻も剥かれているポーションタイプの蟹を鍋にするのが最良の方法だと思います。

また、蟹はやはり丸ごとでないと!という方は、ネット通販なら訳ありの蟹を安く売っているので、普通に買うよりお得に美味しい蟹を味わうことができます。

皆さんも蟹通販でお得に蟹を楽しみましょう!

ネット通販が普及した現在では、クリック一つで、各地から産地直送で美味しい蟹を届けてもらえます。

しかし便利である反面、蟹通販業者の数は多く、中には価格や送料が他より大幅に高いところもあるため、少しでもお得な業者を選びたいものです。

即断せず、丹念に通販サイトを見比べていけば、中には他より大幅に安い業者もあります。

とはいえ、安すぎる店には何かカラクリがありそうですから、品質やトラブルのリスクなど、どこかに落とし穴がないか、十分確かめてから利用しましょう。

皆さんの中には、蟹通販を利用した経験がある人もいますよね。

しかし、通信販売で本当に美味しい蟹が届くのか気にされる方もいるのではないでしょうか。

ほんの十年ほど前であれば、通信販売で本当に美味しい蟹が届いたという話は皆さんの周りでもあまり聞かれなかったでしょう。

しかし今では時代が変わり、ピチピチした産地直送の蟹をネット通販で取り寄せることが簡単にできるのです。

 

店舗の選び方を間違わなければ通販の蟹の鮮度が悪いということはない

蟹通販の利用を検討するにあたり、どうしても疑ってしまうのは、新鮮さが心配だという部分ではないでしょうか。

蟹通販を利用したことがなければ、鮮度が悪いという先入観を持っている場合が多いのかも。

しかし、実際の場合、通販の蟹の鮮度が悪いということはありません。

考えてみてください。

蟹通販は漁港から直送で蟹を送ってくるので、スーパーなどに陳列されるまでの時間、それが売れるまでの時間を考えると、新鮮である確率はかなり高いといえます。

美味しい蟹をお得に買える蟹通販は、とても便利な方法ですが、ただ便利なだけではなく、注意しておかなければならない部分もあるのです。

多くの方に人気なのはタラバ蟹ですが、タラバ蟹を購入する時には、蟹の大きさや価格、そして新鮮な蟹が届くのかどうかをよく見て確認しておく必要があります。

画面に出ている写真からでは判断できないポイントもあるので、新鮮さやサイズを知るには、商品の説明文も参考にしましょう。

また、利用者の口コミやレビューといった情報源も客観的評価の基準になるので参考にしてください。

タラバガニのお取り寄せサイトの選び方で失敗したくないならチェック⇒タラバガニ お取り寄せ ランキング

ネットで見かけた蟹の激安通販が気になって仕方がないとう方は多いかもしれません。

他の蟹通販業者と比べても大幅に安いので、そこだけ見ればいいことずくめのように見えます。

しかし、すぐに飛びつくのは禁物です。

リーズナブルだという度合いを超えて安価すぎるなら、安売りを騙った詐欺業者であることがありえるので注意しましょう。

口コミやレビューなどで、その業者の評判を見てから利用を判断しましょう。

その方が安全です。

味の良い蟹を堪能したい、そんな時の手段として入手方法としては店頭販売、または通信販売の利用が一般的ですが、この他、温泉地へ出向くという方法があります。

中には蟹で有名な温泉地もあるからです。

蟹が獲れる場所からほど近いところにある温泉地であれば、行く時期によっては蟹、そして温泉、両方が贅沢に味わえると思います。

とはいえ、温泉だけであれば通年利用できますが、美味しい蟹は常に食べられるというというわけではないので行く時期を選んでください。

実際に蟹通販を利用する場合、最適なのは活き蟹か冷凍か、はたまたポーションかと、悩んでしまう人もいるでしょう。

どちらがいいかは、蟹をどう食べたいかによるとしか言いようがありません。

代表的な食べ方の一つである蟹鍋の場合、殻が既に剥いてあって扱いが簡単な、ポーションの蟹がいいと思います。

ご家庭で蟹しゃぶをするなら、鍋とは違って、生冷凍か活蟹を選択するのが最も美味しく味わえます。

以上のように、味わいたい方法に合わせた商品を買うことで、蟹通販の便利さがさらに引き立ちますね。

メスのズワイガニは別名セコガニです。

地方により様々で、セイコガニと呼ばれたり、香箱ガニと呼ばれたりすることもあるでしょう。

雄のカニ味噌は確かにおいしいですが、大体は、脚の身をゆでガニや焼きガニ、あるいは鍋などにして食べることが多いです。

一方、セコガニはコンパクトなため、脚の身はあまりありません。

しかし、味噌と内子、外子のバランスがとれているため、多くは、これらの部位を茹でた珍味としての食べ方がポピュラーです。

内陸部にお住まいの方は、新鮮な海の幸とは無縁と思うかもしれません。

しかし、蟹通販がメジャーになったので、誰でも手軽に産地直送の新鮮な蟹を味わうことが可能です。

ひとえに蟹と言っても色々ありますが、私が最もオススメするのはズワイ蟹です。

これは最も蟹本来の美味しさが前面に出た品種であり、甘みの強いその味は、多くの蟹好きの心をとらえて離しません。

ちなみに、蟹は水揚げされた漁場や旬によって品質に当たり外れがあるので、失敗が怖い方は、無難にブランド蟹にしましょう。

蟹通販で狙い目なのが、ワケアリの蟹。

その購入をわざわざ皆様にご推奨するのは、お得な根拠があります。

それはひとえに実店舗とネット通販の違いです。

普通のお店では、蟹のグレードも値段も通常通りであり、「得した!」という気になることはあまりないと思います。

一方、蟹通販の場合、商品の見栄えを気にしなければ、キズモノの蟹を訳ありの品として普通より安く売っていることがあるので、確かに蟹の味自体には影響しませんから、考えようによっては大変お得です。

我が家では蟹通販をよく利用するのですが、主人が特に蟹好きで、ほとんど全てを一人で食べてしまうくらいですから、よほどの「蟹通」です。

私も子供も蟹は嫌いではないですし、できれば家族揃って楽しめる方がずっといいに決まっていますよね。

こういうニーズに合った商品が、冷凍のポーションタイプです。

ポーションなら、あらかじめ殻が剥いてあり、鍋物系の料理、たとえば蟹鍋や蟹しゃぶなどにも、さばいたり殻を剥いたりの手間がかからないので便利です。

これなら、子供のために殻を剥いてあげる必要もなく、存分に蟹を楽しむことができるので、子持ちの家庭には特にお勧めです。